スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの夏、いちばん静かな海」と”浅草キッド”について

ビートたけしさんは大学を中退してからは
相当回り道をされていたそうで
一時期は※1永山則夫さんがボーイを勤めていた
カフェの店員や古新聞回収の仕事等を転々としていたそうだ。
野球選手になりたかったそうだが、なれるツテもなく、なり方も分からなく
偶々目に留まった演芸場の看板を見て芸人になることを決意した。

続きを読む

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

「チャイナシンドローム」と“喜劇俳優”ジャック・レモンさんについて ~板挟み男、シリアスをゆく~

・今後の日本映画に対してやる気を失った理由 その1
森田芳光さんが亡くなったこと。そして森田さんの作品が大衆を訴求しつづけられなかったこと。

・人文科学系に対してやる気を失った理由 その1
人文科学系の男性は既婚、未婚問わずに「原発論壇」に、既婚の女性は「脱原発」に
未婚の女性は「婚活サギ女」に「ロコツに色分け可能な形」で流れたこと。

・今後の日本映画に対してやる気を失った理由 その2

続きを読む

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

今更ながら「まどか☆マギカ」のストーリーと演出について

魔法少女まどか☆マギカ」のストーリーと演出の源泉が分かったので書いてみるよ!
でも今更分かったところで「唇寒し」な状況ですが・・・

※「まどか☆マギカ」以外にも映画作品のネタバレがありますんで注意を!

続きを読む

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

ニッポニア夕暮れ~野村芳太郎さんについて~

どうでもいい自分語りに思えるが、今回のテーマと密接に関わるので飛ばさないように。

幼い頃、夕暮れが怖かった。あの赤々とした光が血を養分にして光っているように思えて怖かった。桜かよ。
外で遊んでいた時「帰らないと殺す」と夕暮れに言われているようで怖かった。

続きを読む

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

追悼:森田芳光さんについて

森田芳光さんの存在は「革命」であった。
大げさではなく、この人の存在を境にして日本映画の様相は一気に変わってしまった。
アクの強い演出家であり、日本人的心性を逆なでする“思想持ち”であったため

続きを読む

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。